ワセリンは
シェービングクリームの
代わりになるのか?

最終更新日:2021/2/4

つい先日、近所のスギ薬局さんでシェービングクリームをまとめ買いしました。

そのときにふと商品の成分表を見たのですが、その商品の主成分は「グリセリン」と「水」でした。これを私は見てハッと閃きました。「あれ、これってもしかして、『ワセリン』でも代用できるんじゃないの?」と。

なので、思い立ったが吉日ということで、さっそく試してみました。

代用できるか否かで言うと
代用は十分可能

毎日の日課である朝のヒゲ剃りで試してみました。

やり方は、まずぬるま湯でしっかりとヒゲを湿らせてからシェービングクリームの代わりにワセリンを塗り、あとはいつもどおりにT字カミソリで剃ってみました。

結果は、「ワセリンでも問題なくヒゲを剃ることができる」という、想像したとおりの結果でした。

ワセリンを使うメリット

まず、ワセリンを使ってヒゲ剃りをして実感したメリットを書いていきたいと思います。

メリットは主に3つありました。

● 出血しにくい

お恥ずかしながら、私はどんなに気をつかってヒゲを剃っていても、たいていは出血してしまいます。

しかし驚いたことに、ワセリンを使ってヒゲを剃ったときは、まったく出血はありませんでした。出血していないだけでなく、「皮膚がヒリヒリして痛い」という出血一歩手前の状態にすらなりませんでした。

これは素直にすごいと思います。

● 皮膚のアフターケアがいらない

ワセリンを使ってヒゲを剃っているので、ヒゲ剃り後のアフターケアも必要ありません。

ワセリンは皮膚科でオススメされることもあるような、昔からずっと使われている由緒正しい保湿剤です。なのでワセリンを使ってヒゲや体毛を剃ったあとは、特になにも皮膚に塗らなくても、ほぼ完璧に保湿された状態になります。

無視できないデメリット

何事にも、メリットがあればデメリットもあります。

実際にやってみて私が実感したワセリンを使ったヒゲ剃りのデメリットには、以下のようなものがありました。

● ワセリンの適量が分からない

まず、どのくらいの量のワセリンを使えばいいのかがさっぱり分かりません。

少なすぎれば皮膚を守ってくれないでしょうし、かといって多すぎれば必要以上にベトベトしていて、とっても剃りづらいです。

あと、使う量が多くなればなるほどに、ヒゲ剃り後のワセリンの処理に困ります。

● 剃る力加減が分からない

ワセリンは確かに皮膚を守ってはくれるのですが、シェービングクリームと硬さが違いすぎて、どのくらいの力を剃刀に込めるべきかで、最初のうちはかなり困惑します。

使うワセリンの量にもよるでしょうが、シェービングクリームよりは強い力で剃ることになります。それで皮膚を傷めるとか出血するとかはあまりないように思います(バカみたいに強い力を込めた場合はべつです)。

そのくらい、ワセリンの粘り気というか、皮膚への保護作用は強いです。

● 後処理がめんどくさい

ワセリンを使ったヒゲ剃りの最大のデメリットは、たぶんその後処理のめんどうくささでしょう。

ワセリンは油分なので、ヒゲを剃ったあとは界面活性剤の入った洗剤などを使ってある程度洗い流さないと、皮膚がベトベトしてとても気持ちが悪いです。

あと、T字カミソリの刃の間にもワセリンはべっとりと挟まってしまいます。ブラシや洗剤を使って毎回これを洗い流すのも、けっこうめんどうくさい作業です。

結論
代用できるが後処理がめんどくさい

それでは、今回のお話の結論です。

ワセリンはシェービングクリームの代わりとして使えます。ヒゲ剃りはもちろん、ワキ毛やスネ毛の処理などにも問題なく使えます。

しかも、シェービングクリームを使うよりも皮膚へのダメージは少ないです。ワセリン自体が皮膚の保湿および保護剤なので、剃ったあとに界面活性剤で皮膚からワセリンを完全に除去しなければ、これといったアフターケアをする必要もありません。

しかしそのぶん、剃った後の処理がかなりめんどうくさいです。皮膚に残ったワセリンをどのくらい落とすのか。そしてT字カミソリの間に挟まったワセリンをどう処理するのかなどは、考えるだけでもめんどうくさくなってきます。

この後処理の手間をほぼゼロにできるという点だけを見れば、既存のシェービングクリームという商品は、本当に便利な発明だと思いますね。

今回のお話のまとめ

それでは最後に、今回のお話のまとめをさせていただきます。

  • ワセリンはシェービングクリームの代用品としてふつうに使える。
  • 皮膚の保護や保湿を考えればむしろワセリンのほうが良いまである
  • ただしワセリンを使ってヒゲや体毛を剃ると後処理が本当に大変。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリーの一覧
アイキャッチ 画像
ロゴ 画像